0-3歳

 親子で過ごす時間が最も多いこの時期は、英語に触れる環境づくりに最も適した時期かもしれませんね。いわゆるインプット期! さて、どんなことをすればよいでしょう?

●絵本の読み聞かせ

●音楽をかけながす

●手遊び歌、いないいないばあ~等で遊ぶ などが思いつきますね(^^)

 CD付絵本音楽CDとか・・・お家にいるときに、お車での移動中に音楽をかけ流しているだけですーっと耳に入ってきていつの間にか歌えるようになったりして?!

 この時期にお子さんと一緒に楽しく過ごすことは、お子さんにとっても、お父さん、お母さんにとっても、大切♪ だからこそ英語でも“読み聞かせ”してみませんか? 

どんな絵本がいいの?

 文章が短い絵本繰り返しのフレーズの絵本がおすすめ♪

 文章が長い絵本は、大人も読み聞かせるのが疲れたり、お子さんがあきることも。

 文章が短く、ページ数が少ないものなら、あきずに、大人の負担にもなりにくい!

 繰り返しのフレーズの絵本は、音が面白かったり、まねっこしてみたくなったりするみたいです。


 絵本はできるだけお子様が手に取れるところにおいてあげてください。

 本が大事なものだということが理解できない年齢ですが、目の届く時間だけでも、絵本をできるだけ自由に触らせてあげてください。

 本を大事に扱う姿を繰り返し見せてあげることで、自然に「本は大事に扱うものだ」ということが理解できるようになります。

 自由に手に取れる場所におくことで、絵本を「読んで~」と持ってきてくれたり、自分でページをめくったりし始めるきっかけにもなりますよ(^^)

 絵本の扱いが気になる場合は、厚手のBoard Book(ボードブック)がおススメです♪

いつ読み聞かせしたらいいの?

 基本いつでもOK! 寝る前に読み聞かせているご家庭が多いようです。大人の用事も一段落、ほっと一息して、お子さんと向き合えるのではないでしょうか。大人にとっても習慣化しやすい時間帯ですよね。将来の読書習慣の第一歩にもつながるかも(^^)

 忙しい毎日を過ごしている私たち大人の元に、もしお子さんが絵本を持ってきたら・・・ちょっと手を止めて読み聞かせてあげて下さい。興味を持っているそのときが、読み聞かせするタイミングではないでしょうか。

 大人のほうに時間ができたからといって、お子さんの気分がのっていないときに無理に読み聞かせるのはNGですよ!